くまパワ出演のご報告|シセトレ 足首編|9月25日テレビ生出演「くまパワ」KAB 熊本朝日放送

くまパワにも、レギュラー出演させていただきようになり半年が過ぎました。また先日は、2万人以上の来場した熊本のビッグイベントの元気フェスタにも呼んでいただけ、「レッツシセトレ!」のあい言葉も一気に広がりました。   尾関さんって熊本の方ではないのですかー?と、こんな声も聞くようになり、うれしいことです。   さて、今回のテレビ生出演は、10月30日のKAB 熊本朝日放送「くまパワ」でした。今回のシセトレは足首回りのシセトレです。   足首の関節角度が、姿勢に影響を与えます。足首の角度を鈍角から直角にすると姿勢が整います。足首は、木でいうなら根の部分のようなもので、根っこの向きが良くないと幹の向きも悪くなります。この足首を直角にするポイントは、スネの筋肉(前脛骨筋)です。 パーソナルトレーナーおぜきとしあき シェイプスガール シェイプス代表 Shapes 尾関紀篤   人間は、歩いたり走ったりと日常的に前には進みますが後ろ向きには進みません。足首回りの筋肉で前に進むためにの筋肉はふくらはぎです。なので、日常では、このふくらはぎと逆側のスネの筋肉はなかなか使いません。だから、スネの筋肉が退化し、姿勢に影響が出てくるのです。 また、姿勢だけでなく、足首が鈍角だと、足を上げた時、鈍角である分、つま先が下がっているので、ちょっとした段差でもつまづきやすくなります。 こんな方は、足首のシセトレがおすすめです。 ✔ つまづきやすいと感じる。 ✔ 上半身を意識しても姿勢がよくならない。 ✔ ハイヒールを履いて歩くことが多い。       シセトレ 尾関紀篤   パーソナルトレーナーおぜきとしあき Shapes 尾関紀篤     番組の流れはこんな感じでした。     (松原アナ) 姿勢を整えて効果的にトレーニング!シセトレ、リポーターは、よしえさんです。   (レポーターよしえさん) シセトレの生みの親!パーソナルトレーナーのおぜきとしあきさんと一緒に、体が得するシセトレをご紹介していきますよ。おぜきさん、きょうはどんなシセトレをご紹介いただけますか?   (おぜき) 姿勢を整えるには、体の12箇所のポイントを押さえます。 きょうは、その内の1つ。 足首のシセトレです!!   シセトレ パーソナルトレーナーおぜきとしあき     (レポーターよしえさん) 足首はどう重要なのでしょうか?   (おぜき) 足首付近の体を支える筋肉は、ふくらはぎとすねにあります。ふくらはぎは前に進む筋肉で、すねは、 後ろに進む筋肉なんですが、普段の生活ではすねの筋肉をあまり使わないので、バランスが崩れてきます。何もないところでつまずきやすい方や女性ですとヒールをよく履く方は、すねの筋肉が衰えやすくなりますので、そんな方たちにオススメです。   シセトレ パーソナルトレーナーおぜきとしあき シェイプスガール   シセトレ   シセトレ パーソナルトレーナーおぜきとしあき シェイプスガール シェイプス代表 Shapes 尾関紀篤 (レポーターよしえさん&おぜき) それでは、皆さん!レッツ、シセトレ!!   尾関紀篤       1、すねUP&脱力 イスに座ってかかとを着く。すねの筋肉を意識して、つま先をめいっぱい上げて3秒停止、脱力して元の位置に戻す。 (目安は「UP&脱力×5回」)   シセトレ パーソナルトレーナーおぜきとしあき シェイプスガール シェイプス代表 Shapes 尾関紀篤   シセトレ パーソナルトレーナーおぜきとしあき シェイプスガール シェイプス代表 Shapes 尾関紀篤   シセトレ パーソナルトレーナーおぜきとしあき シェイプスガール シェイプス代表 Shapes 尾関紀篤 2、ヒールリバースウォーク かかと立ちで腕を振りながら後方へ歩く。つま先をおろして前方へ歩く。 (目安:前後×5回)   シェイプスガール 3、つま先ニーアップジャンプ   片足立ちし、持ち上げたほうのつま先を上向きにする。その状態から軸足の片足だけで軽くジャンプ。 (目安:左右1回×5回)     シセトレ パーソナルトレーナーおぜきとしあき シェイプスガール シェイプス代表 Shapes 尾関紀篤